先生

悩んでいる身近なトラブル

身近なトラブル

女性

尿漏れや頻尿などの尿トラブルと密接にかかわっているのが骨盤底筋です。骨盤底筋とは、骨盤の底にある筋肉や靱帯などの集まりです。恥骨から尾骨の間、いわゆるショーツのクロッチが当たる部分を菱形のハンモック状に覆い、骨盤内の臓器が落ちてこないように支えると同時に、胎児を産んだり便や尿の排泄をコントローしたりする役割を担っています。尿トラブルには多くの原因が考えられますが、最も多いのがこの骨盤底筋の損傷やゆるみです。出産や便秘などでダメージを受けたり、加齢で女性ホルモンの分泌量が減ったりして筋肉がゆるみ、排泄コントロールがうまくできなくなるのです。出産を経験する30代女性で約3割、更年期を迎える50代の女性の、約半数の人が尿漏れ経験があります。

骨盤底筋トレーニング

尿漏れを解消するため、女性の多くは骨盤矯正を自分でストレッチや器具を使って行なっています。ですがそれでも改善がないという人もいます。そういった場合は、クリニックに行って尿漏れの治療を行なって行きましょう。いまは泌尿器科で治療が可能です。治療方法として磁気刺激治療というものもあります。これは磁気で骨盤底筋に刺激を加えることで筋肉強化を図るというものです。副作用もなく行なっていくことが出来るので、安心して治療を進めて行くことが出来ます。いまは女性医師のいる、あるいは女性のみ対応しているクリニックもあるので、クリニックに行くのが恥ずかしいと感じる人は女性専用のところを探して行きましょう。

尿のトラブルを解決する

先生

身体を酷使するビジネスマンが泌尿器科を多用すると言われています。よって都心部で働く人から人気の埼玉が、泌尿器科のサービスにおいて充実しているのです。しかし泌尿器科は恥ずかしい部分を露出するため、解決能力だけでなく管理体制も確認すべきです。

詳細を確認する...

早期発見が大事です

女性

新宿で開院している泌尿器科は、デリケートな悩みにも親身になって応えてくれます。夜間に回数が多い方は、特に注意することとなり、早めの通院が解決の糸口になっていくのです。最近はインターネットで情報を得ることができます。

詳細を確認する...

早めの受診を

先生

新宿の泌尿器科は、その場所柄から人目が気になりにくく、建物に入りづらいということは少ないようです。最近はホームページを充実させている泌尿器科も多いので、予習していけばオロオロすることもありません。おかしいな、と思ったら、迷わず早めに受診を心がけましょう。

詳細を確認する...